終わりを思い描くことから始める

今日のまとめ
人生は思った通りになる
だから、自分の魂と向き合い、
本当はどうなりたいかを思い描く

7つの習慣は、その内容を実践し続けていれば絶対に素晴らしい人生になります。まず第1の習慣を本当に高いレベルで身につければすでに精神面では成功者だと私は思います。そのベースの上にもし望むなら社会的な成功もしていくことができる。つまり自分が生きたことによって、社会になんらかの自分が望む変化を起こすのです。

7つの習慣の第2の習慣は冒頭に紹介した「終わりを思い描くことから始める」です。どのように終わりを思い描くかについては様々なアプローチがありますが、「人生の輪」で考えるのも1つの手段です。仕事やお金だけでなく、人生のあらゆる要素においてどうなりたいかを考えるフレームワークです。よかったらこちらにファイルを共有していますので、自由にダウンロードして考えてみてください。ネットで「人生の輪」と検索すれば同じようなのはたくさん出てきます。

そして、以下のような問いと良かったら真剣に向き合ってみてください。

どんな終わりだったら、自分の人生最高だったと言えるだろう?
どうなっていたら、いつ死んでも悔いがないと言えるだろう?
お金も仲間も自由に集められるとしたら、
自分はどんな人生を送りたいのだろう?

人生の輪のフレームワークで書いてみると良いと思います。

もし、上記の質問に対して自分の答えを考える力が今充分になかったら、

どうしたら考える力がつくだろう?
今してみたいことは何だろう?

と自問し、今してみたいことをする。今日、今からです。

自分がしてみたいと思ったことを今から始め、試し続けるのです。

実はそういう「今」を始めた段階で私は誰もが人生の成功者だと思っています。
自分にとって今できる最高のことをしているのですから。

コメントを残す