エグゼクティブ・コーチング

心が強くて優しいリーダーを沢山育てる

組織のトップは「心が強くて優しいリーダー」であるべきだと私は考えています。会社は儲かっているけれども、トップや働いている人、関わっている人が心から幸せな状態でなければ意味がないと私は思うのです。それが分かっていても、様々なプレッシャー、ストレスの中、穏やかな心で人と関わり、人間関係を良好に保ち、より良い影響力を発揮していくには一人では気が付かない盲点があるものです。こんな考えに共感してくださる経営者の皆様にコーチとして関わらせていただきます。

誰のためのサービスか?

主にシリコンバレー、サンフランシスコ、ベイエリアに駐在されている企業のトップ、経営者向けにコーチングを提供しますが、日本をはじめその他地域でもお受けしています。

何が得られるのか?


・個人としても組織のトップとしても「心の在り方」「意識のレベル」を大切にしたコーチングをさせていただいています。人生を木に例えるならば、根っこや幹を育てる感覚です。その経過としてその先の枝葉末節が育まれ花が咲、実がなります。私は人の成功は大きく分けて「精神的な成功」と「物資的な成功」の二つがあると考えています。そして「物質的な成功」だけをいくら達成しても心が満たされていなければ、自分も関わる人も本当の意味で幸せにすることはできません。

・組織のメンバーを権力で支配するのではなく、「心理的安全性」が確保された場を提供することでメンバーのエンゲージメントを高められるような組織にする。そんな組織のトップとしての理想の在り方を高めるためにコーチとして伴走させていただきます。そのためには、リーダー自身が自分の心と向き合い、また組織のメンバーと良好な関係を構築することがとても重要です。そのため、基本月に1回のzoom対面セッション以外にもテキストベースでサポートさせていただきます。「トップは孤独」と良く言いますが、その孤独なリーダーに全面的に寄り添うコーチと考えて頂ければと思います。

なぜしているのか?

組織のリーダーの心の在り方が、リーダー自身の幸せを決定づけ、またその組織のメンバーに重大な影響を与えます。リーダーの心が安定し、組織のメンバーを心から大切にすることができていれば、組織のメンバーは「心理的安全性」を感じるようになり、お金とか賞罰など「外発的動機づけ」だけで働くのではなく、「その場にいたいから」「この会社を通じて社会に貢献したいから」「リーダーのビジョンに共感しているから」「リーダーの人格に惹かれているから」「とにかくこの職場が楽しくて幸せだから」などの「内発的動機づけ」で働くようになります。小野は純粋に、「全ての人が幸せに働いている」社会を作りたい。「全ての人の幸せと成長」を経営者向けのコーチングという手段を通じて実現したいと思っています。

小野孝太郎の特徴

「心が強くて優しいリーダーを沢山育てる」を人生のミッションとして、
■エグゼクティブ・コーチング
シリコンバレー教育研究会
きっかけバンク
の3つの事業を主に行っています。

①プロフィール
kikkake Inc. (米国法人) Founder & CEO
シリコンバレー教育研究会・代表 ( ホームページfacebook group , peatix group )
(一財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ
株式会社コーチ・エィ・Executive Business Partner
開志専門職大学・特別講師  (紹介ページはhttps://kaishi-pu.ac.jp/onokotaro/
早稲田大学ビジネススクール・牧先生のリレーコラムでのコラム掲載 ( https://www.stentre.net/column/062/  )
株式会社セレブレイン Director ( https://www.celebrain.com/company/our-people/?id=538)

②実績・経歴

1994年 慶應義塾大学理工学研究科計算機科学修了(工学修士)
1994年 日本オラクル入社
1996年 米国オラクル駐在(NECとの製品の共同開発プロジェクト)
1998年 米国オラクル転籍、米国永住権取得
1999年 Oracle Real Application Clusters (Oracleのテクノロジーの中核的な製品)の開発部門に日本人として初めて参画
2013年 サンフランシスコ日本語補習校・保護者会代表会長
2014年 サンフランシスコ日本語補習校・小学5年生担任
2015年 米国オラクル退職
2016年 Teach For Japanの4期フェローとして福岡県田川郡で小学校の教師
2018年 コーチとして独立(個人事業主:屋号EDTECH LABORATORY)
2019年 BBT大学大学院経営管理専攻修了(MBA)
2019年 シリコンバレー教育研究会設立(発起人・代表)
2020年 認定マスターコーチ資格取得、1年半で約130人、500時間のコーチングを実施
2020年8月 株式会社コーチ・エィのExecutive Business Partnerに就任
2020年10月 シリコンバレー教育研究会のセミナー43回目で2300人を集客し、peatixグループは800人のフォロワー、facebook groupはメンバー数1150人
2021年1月 米国で「心が強くて優しいリーダーを沢山育てる」と「全ての人の心に火をつける」をミッションに”kikkake Inc.”を設立

③利他の心とそのための具体的な行動
 2012年に、残りの人生は教育や人材育成に従事すると決意。特に機会に恵まれていない人や社会的弱者に手を差し伸べることを決意。(だから、「心が強くて優しいリーダーを沢山育てる」をミッションに活動している。)そのために2013年にサンフランシスコ日本語補習校の保護者会会長、2014年には同校担任、2015年にOracleを退職し家族をシリコンバレーに残したまま単身でロサンゼルスや日本各地でボランティア活動をした後に2016年から2年間認定NPO法人Teach For Japanを通じて福岡県で小学校の教師をした。その現場での経験を通じて日本に広がっている貧困問題や社会的格差を目の当たりにした原体験が、「心が強くて優しいリーダーを沢山育てる」というミッション遂行の強力な原動力になっている。

④「自分の心を動かし、人の心を動かす」ビジョナリー・リーダーとして「心の研鑽」を積み重ねてきた。
 2013年にはシリコンバレー盛和塾で稲盛和夫氏の考え方を徹底的に学んだ。真言密教のお坊さんにご指導を仰ぎ、「密写経」という写経の仕方を習得し日々己と向き合い研鑽を重ねた。

これまで10年以上に渡り徹底的に本当の自分と向き合い、自己理解を深めてきたからできる、他者理解、相互理解の能力が在ります。
人を動かすためには、まず自分の心を知り、自分の心を動かす必要があります。
「自分の心を動かし、人の心を動かす。問いの持ち方・考え方」を小野のコーチングを通じて身につけていくことができます。

ご契約までの流れ

・無料のご相談 30分
・お試しコーチング1時間$98+tax

契約後のコーチングの形式

zoomによる対面コーチング: 60分/回
お客様の状況により頻度や一回あたりの長さはご提案させていただきます。例えば6ヶ月の場合最初の2ヶ月は月2回、あとの4ヶ月は月1回など。

コーチングの費用

相談内容、想定する頻度などによって異なりますが、月額$500-$2000(+TAX)ほどとなります。

お申込みはこちらからご連絡ください。

ご契約後の流れ

プレコーチング (90分)
・お互いの信頼関係の構築
・コーチングの進め方や内容についての合意
・コーチングで扱いたいテーマや達成したい目標設定
・コーチングの期間、頻度、実施形式

目標設定
・プレコーチングで実施した内容を踏まえて、目標を明確化していきます。slack等テキストベースで進められることはテキストで進めます。

コーチング・セッション
・月1〜2回のコーチングセッション(1回60分〜)を行います。設定した全体的な目標達成に必要な自己変革の内容を棚卸しし、実現のために必要なアクションを明確にします。その他その時々に応じてクライアントが話したいテーマで話すことができます。

エバリュエーション
・最後のセッションでは通常エバリュエーションを行います。当初設定した目標の達成度、これまでのプロセスで得られた自己変革の内容、そしてコーチングの内容について振り返り、評価します。