大きなことは、小さなことを大切にする中から生まれる

今日のまとめ
いまこの瞬間を大切にする時を
積み重ねることで結果として
大きなことが達成される

大きなことは、小さなことを大切にするなかから生まれるんですよ。どんな人の人生だって小さなことから成り立っているのです。偉大だとか立派だとかいうのは精神的抽象的な概念で、エゴの大好きな幻想です。ところが偉大なことの基本は、偉大という概念をおいかける代わりに、いまこの瞬間の小さなことを大切にすることなんです。
いまこの瞬間はつねにシンプルで、その意味ではつねに小さいでしょうが、そこに偉大な力が秘められています。いまこの瞬間と自分自身を調和させたとき、そのときにだけ、その大きな力にアクセスすることができます。と言うよりも、その力のほうがあなたにアクセスし、あなたを通じてこの世界にアクセスする、と言うほうが正確かもしれません。

ュー・アース Kindle版
エックハルト トール (著), 吉田 利子 (翻訳) 

ニュー・アース、すっかり傾倒していますが、中でもこの表現も私はとても大好き。
「大きなことは、小さなことを大切にするなかから生まれる。」

どんなに大きなことも、「今この瞬間」の積み重ねでしかない。

どんな「今この瞬間」を積み重ねる人生にしたいのか。これを考えて、「今この瞬間」という小さな一歩一歩をコツコツと積み重ねる。過去も未来もなくて、今、目の前のことに全力で取り組む。家族を始め人と関わるならば、全力で目の前の人に関心を寄せる。そんな「今この瞬間」を積み重ねていきたいものです。

コメントを残す